庵久イベント STEVE Harrisonを迎えて

庵久イベント STEVE Harrisonを迎えて
庵久イベント STEVE Harrisonを迎えてチケット

此方よりチケットが購入できます。PayPal でオンラインでより安全・簡単にお支払いが出来ます。
参加人数は20名になっております。お早めにどうぞ。

※お支払いが完了しましたら、お名前やご住所などメールにてお知らせ頂けましたら幸いです。
※メール頂けたら此方でチケットを保管し当日お渡しできます。
また、参加人数は20名になっておりますのでチケットがなくなり次第終了させて頂きます。

メールは此方よりiori@hisasih.com


複数名




オーストラリアの陶芸家スティーブ・ハリソン&ジャニス・キング
5 STONES の出版記念とトークショーを 開催いたします。

講演者:スティーブ・ハリソン

“5 Stones”(ファイブ・ストーンズ)それは、散歩中に見つけた白い石。

トークショーでは、この白い石(シルク・ストーン)がなぜスティーブ氏の40年の陶芸活動のなかの15年間の年月を費やし、またなぜ5カ国の旅に出たのか? また、オーストラリアでの焼き物作りの工程と、彼らの長年の自給自足の生活の様子などを紹介して頂きます。

景徳鎮 中国
陽谷、(ヤング)韓国
有田、日本
Cornwall,コーンウォール、英国
そして、Mittagong(ミタゴン)オーストラリア

Profile:スティーヴ・ハリソン博士 (1952 年生) は、薪窯焚き人、先生、そして、窯のデザイナー。
1977年、バルーモーラル村で、“ループライン陶芸”をジャニー・キング女氏と始める。
二人は“ループライン陶芸”で陶芸作家をしている。それぞれのサインで、一点ものを作っている。
彼らは、陶芸家という職業のみで、生活できるように自給自足をめざしている。
ハリソン氏は英国生まれだが、1956年にオーストラリアに移住。
1978年のESTC、1995年のWollongong(ウロゴン)大学を優秀な成績で卒業。
1998年ウエスト・シドニー大学で博士号を得る。
また、キング女氏は、1975年から、積極的に作品を展示しているが、2004年には、メルーガル女性芸術賞の最終審査に残った。

参加料:5,000円 (松花堂弁当&お茶席)
日時: 2017年11月17日(金曜日)18:00より

場所:“庵久”佐賀県西松浦郡有田町泉山1-28-23
駐車場:泉山体育館
連絡先:庵久0955-43-2764

オープニングのご挨拶:鶴田純久–唐津焼き陶芸家

また、スペシャル・ゲストに、2人の方をお迎えしております。

ロバート・デイヴィス氏 茶道家、(文化人、金継ぎアーチスト、陶芸作家)
スティーブさんのお茶碗で“お点前”をしていただきます。

マイク・マ―ティノ氏は唐津焼き陶芸家(多久市)また、お茶にも造詣が深く、佐賀大学 有田キャンパス英語講師もされています。今回、スティーブ氏のトークショーの通訳をお願いしております。

連絡先:08017007393(鶴田 美園)

参加人数は20名になっております。お早めにどうぞ。

駐車場は右地図にある体育館駐車場をご利用下さい。
庵久から駐車場

Iori_Hisashi_Steve Harrison_English.pdf
Iori_Hisashi_Steve Harrison_Japanese.pdf

Related posts:

庵久陶芸Workshop20170924<< >>庵久陶芸Workshop20171001

About the author : IORI HISASHI

Leave a Reply

Your email address will not be published.