金継ぎ Video Download

¥4,500

金継ぎビデオのダウンロード版(パスワード付きの圧縮ファイルです)
金継ぎの手順や方法を画像と説明文とで構成し収録したビデオで、勉強のための教材です。
庵久では接着剤を「合成樹脂 エポキシ樹脂クリスタルレジン」を使用しています。
英語版・日本語版と用意しています。
下地の作り方や細い線の描き方など綺麗な仕上がりを目指すための方法が収録されています。

カートに入れて頂き決済が済み次第、ファイルのpasswordをメールにてお知らせしています。

商品コード: kvj001 商品カテゴリー:

説明

金継ぎの歴史
本来、金継ぎは、破損した焼き物を復元するためや、ひび割れた部分などの水漏れと進行を防ぎ、かけた部分を埋め込んだりすることです。
見た目はもちろん重要だが使い勝手の機能性の復元が最重要である。
その昔、馬蝗絆という茶碗がありました。その茶碗は平重盛が12世紀の時代に中国の人より送られました。その後、室町時代15世紀に将軍足利義政の所有となります。
足利義政はその茶碗の底にひび割れがあったので、これに代わる茶碗を求めて中国におくりました。中国ではこのような優れた青磁茶碗は今はないとのことで、その茶碗の日々われを鎹(かすがい)で止めて日本に送りかえしてきました。
これが焼き物を修復し復元させるという発想の原点と伝えられています。